米マイクロソフト社の基本ソフト(OS)「Windows XP」のサポート期間が来年4月に終了します。

サポート終了後はウイルス感染の危険が高まるなどのサイバー攻撃に無防備になり、セキュリティー面で危険になります。

サポート終了後はウイルス対策ソフトを入れても、OSの根本的な弱点が修復されなくなりますので注意が必要です。

関連リンク(マイクロソフト社サイト)
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx?WT.mc_id=13_cm_