今年の医療情報技師試験にて3名が合格いたしました。
医療情報技師合格者はこれまでに社内で計6名の有資格者となりました。

医療情報技師とは

 最適な情報処理技術に基づき、医療情報を安全かつ有効に活用・提供できる知識・技術をもつ人または資格。おもな業務は医療情報システムの企画開発や運用管理など。一般社団法人日本医療情報学会が認定する民間資格で、「医学・医療」「情報処理技術」「医療情報システム」の3つの受検科目による医療情報技師能力検定試験(マークシート方式)に合格すると、認定証が交付される。受検資格に制限はなく、検定試験は例年8月に実施、申込み・合格発表は医療情報技師育成部会Webサイトで行われる。2007年(平成19)からは医療情報技師の有資格者などを対象とする上級医療情報技師の検定試験が開始された。